ででりんブログ

写真やプログラミングを中心とした雑記帳

スポンサーリンク

【PostgreSQL】データベース作成方法(コマンドライン編)

スポンサーリンク

前回(【PostgreSQL】データベース作成方法(pgAdmin編) - ででりんブログ)のpgAdminを使ったデータベース作成をコマンドプロンプトからPostgreSQLにログインしてSQLの実行で行ってみたいと思います。

 

まずコマンドプロンプトからPostgreSQLにログインします。

  1. コマンドプロンプトを起動する
  2. 「cd "C:\Program Files\PostgreSQL\13\bin"」でカレントフォルダを移動する
    (フォルダパスを環境変数に設定しておくと楽です)
  3. psql -U (ユーザ名)」でログイン
    (ユーザ名)・・・PostgreSQLインストール時の管理者アカウントならばpostgresと入力します
  4. パスワードを入力します

    f:id:dederin-photo:20210422094126j:plain

    パスワード入力


  5. 「CREATE DATABASE (データベース名)」でデータベースを作成します

    f:id:dederin-photo:20210422094814j:plain

    データベース作成


  6. 作成されたデータベースを確認する
    (pgAdminでも確認するとわかりやすいです)

    f:id:dederin-photo:20210422095013j:plain

    データベース確認

    f:id:dederin-photo:20210422095028j:plain

    pgAdmin


下記に注意してください

  • SQL文の末尾にセミコロン(;)を忘れないこと
    SQL文が実行されず無反応となります



 

スポンサーリンク